レンタル利用時は帯選びに注意

レンタル利用時は帯選びに注意

レンタル利用時は帯選びに注意 普段の生活の中でほとんど和服を着る事のなくなった現代人でも、成人式や結婚式などの晴れやかな席には着物を着たいと思う人が少なくありません。そんな時に便利なのが着物レンタルです。着物を洋服のように自由に選べるのが魅力で、その都度好きな着物を着られるので、写真に残ってもいつも同じ着物という心配がありません。着物レンタルを利用する時にチェックしておきたいのが小物です。

着物のレンタル料金の中に着付けに必要とされる小物がすべて含まれているという場合、残念ながら中にはかなり使い込んだ帯をセットされてしまう事もあります。せっかくお気に入りの着物を選んだのに何だか印象が違う…と言う事にならないように、例えば帯だけはあらかじめ自分の手持ちのものを使うようにしたり、可能ならばレンタルの際に選ばせてもらうなどの処置をしておけば安心です。どんなイメージの組み合わせにしたいかを伝え、希望に沿ったものを選べるようにすると満足のいく着付けが出来ます。

着物レンタルは襦袢まで貸してもらえる便利なシステムです

着物レンタルは襦袢まで貸してもらえる便利なシステムです 急に着物を着なければならなくなった時などに、持っていないし、めったに着ないし買うのはちょっとと思う方もいると思いますが、そんな時には着物レンタルをお勧め致します。
振袖、留袖、卒業式の袴から男物の着物まで今は殆どの着物を借りることができますし、着物だけでなく殆どのレンタル業者が着物本体からバック、草履までフルセットで用意してくれています。例えば着物レンタルでは長襦袢まで半襟付きでセットの中に入っているので、いちいち半襟をつける手間も省けます。
着物の着付けに必要な伊達〆やマジックベルト、襟芯、帯枕と言ったものもセットには含まれ、中にはセットについている足袋はプレゼントしてくれる所までいたれりつくせりの便利さです。
もちろん自宅に直送してもらえるし、結婚式場などへも直接送ってくれたり往復とも送料が無料のサービスをしてくれる業者もあり、返すときはクリーニングなど一切不要で返却できるのも楽です。しかも、もしも汚したりしたらと心配な人はオプションですがきもの安心保険を用意してくれている所もあります。
気軽に借りることができて、買うより断然コストが安いシステムだと思います。